プライムビデオのウォッチリストを分ける方法【家族で共有できる】

プライムビデオのウォッチリストって何?

Amazon プライムビデオのウォッチリストとは
次に見たい映画やドラマを保存しておく機能のことです

このウォッチリストに映画を追加しておくと
次に見るときにすぐ開くことができます

欲しいものリストの動画版といったところですね

見たいと思った映画やドラマを
いちいち探したりせずにすみますし
みたい映画のタイトルを忘れてしまって検索できない!

なんてこともないので便利です


プライムビデオは最大6人までウォッチリストを分けられる

アマゾンプライムビデオは
プロフィール機能を使うことでウォッチリストを別々に分けることができます

これは1つのプライムアカウントを家族で使っている場合など
にとても便利です

家族でプライムビデオを共有していると
見たいものリストやおすすめも共有されてしまうからです

プロフィールを分けて別々の視聴者にすることで
おすすめや視聴履歴も分けることができます

最大6人まで登録が可能です

子ども用にすると子ども向け作品のみが表示されるようになるので安心です!


プライムビデオのウォッチリストを分けるメリット

視聴履歴を分けることができる

家族でアマゾンプライムを共有していると
ビデオの視聴履歴も共有されます

プロフィール機能を利用してウォッチリストを分けることで
どんな映画を見たか
これから見ようとしているか
家族にバレずに済みます


オススメを分けることができる

プライムビデオは視聴履歴に基づいて
好きそうな動画をオススメしてくれます

プロフィールを分けることで
オススメの正確性が上がりますよ!


見たい映画がプライム対象になったときに通知が来る

プライムビデオの中にはプライム対象でない動画もあります

プライム対象でない映画やドラマは
有料コンテンツなのですが

時々有料からプライム対象に変わる時があります
(逆にプライムで見放題だったのに見れなくなる場合もあります)

ウォッチリストに入れておいた有料コンテンツが
プライム対象になったときにはお知らせがきます!

プライム対象作品はちょくちょく入れ替わるので
ウォッチリスト機能はぜひ使っておくと良いと思います!




ウォッチリストに溜まりすぎるのを防げる


時間がある時にみよう!と思ってウォッチリストに入れていくと
溜まりに溜まって探すのも一苦労…ということがありますよね!

ましてや
家族全員でみたい動画をどんどん入れていったら
大変なカオス状態になります

ウォッチリストはきちんと分けておきましょうね!



プライムビデオのウォッチリストを分ける方法【手順を説明します】

① プライムビデオを開き
  人のマークをクリックし
  『新規追加』を選びます



② 『名前』を入れて
  『子どもかどうか』を選びます



③ 視聴者が追加されました!



子ども用のプライムビデオは
こんな感じになります!




ウォッチリストから配信終了日を確認できる

ウォッチリストに入れておいた作品の
詳細ページを開くと配信終了予定が出てきます

ただし
ウォッチリストを開いただけでは
どれがプライム終了間近なのかは分かりません

一つ一つ
対象作品のページを開いて確認するしかないのでちょっと面倒です

プライム作品は流動的で
人気のあった作品でも急にプライムの見放題から外れてしまうことがあるので
ウォッチリストに入れて忘れてしまうのはキケンですね


ウォッチリストの整理をしたい時は

ウォッチリストの削除の仕方


ウォッチリストを開いて
消したい動画の横にある
3つ縦に並んだ点をクリックします



ウォッチリストに追加されました
をクリックすると
削除されます
(分かりにくい!!)



ウォッチリストの並べ替えの仕方

ウォッチリストは見たい順に並べておかないと
見ないままプライムから消えてしまう可能性がありますよね

並べ替えができれば一番良いのですが
そういった機能は無く

一回削除してからまたウォッチリストに登録する
という方法でしか並べ替えができません…

それでも
一番見たい映画を一番上に持ってくるだけで
モチベーションも上がるってものです

面倒ですがどうぞ

プライムビデオがあって良かった!と思う瞬間ベスト3

1位! インフルエンザなどで外出禁止の時


インフルエンザは体調がよくなってからも
数日間は家にいなければなりませんよね

コロナウイルスの影響もあり
家で過ごす時間がどんどん増えている昨今
プライムビデオがもし無かったらと考えるとゾッとしますね


2位! 台風の時


突然家から出られなくなることもある台風
子どもたちも学校が休みになって手持ちぶさただったりしますよね

そんな時には
プライムビデオのありがたみをひしひしと感じます



3位! 飛行機や新幹線の移動中


わたしも以前は
『機内は備え付けの映画が見れるじゃん』と思っていたのですが

映画の途中で
到着してしまったり
機内アナウンスで度々停止したり
することに気づき

今は
飛行機や新幹線での移動時間=たまったウォッチリストの消化時間
になっています

腰は痛いし足はむくむし…と辛かった移動時間が
貴重な時間に変わりました!



まとめ

  • 見たい動画をリストアップしておけるのがウォッチリスト
  • 家族で共有するならウォッチリストのプロフィール機能を活用しよう!
  • 視聴者の登録は最大6人まで!
  • ウォッチリストの整理と削除は意外と分かりにくいので説明します!
  • プライムビデオ、あって後悔しませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました