Amazonで本が読み放題?何が読めるの?【unlimitedとプライムリーディング】

プライムリーディングとは



プライムリーディングとは
Amazonプライム会員が使うことのできる『本の読み放題』サービスのことです

追加料金なしで
プライム会員の月額500円だけで利用することができるので
プライム会員なら使わない手はありません

とはいえ読み放題と言っても
何でも読めるわけではありません


Kindle Unllimitedのタイトルの中から
和書・洋書合わせて数百冊

アマゾンプライムリーデング詳細ページより引用


と説明されている通り

アマゾンの電子書籍の中から
プライム用に無料で提供されている数百タイトルが
読み放題なのです

(※ 2020年7月末時点では806タイトルでした)



プライムリーディングで何が読める?

ジャンル



プライムリーディングで読める本には
大きく分けて8つのジャンルがあります

  1. 小説・評論
  2. マンガ
  3. 雑誌
  4. ビジネス・経済
  5. 趣味・暮らし
  6. 絵本・児童書
  7. 洋書
  8. その他


逆にプライムリーディングに無いのは

参考書やドリル、辞書などの学習系や
写真集、図鑑などのヴィジュアル系でしょうか

”読み物系”のほとんどがプライムで読めることになるわけです




自分の読みたい本があるか?

新書は少ないが毎月更新される



プライムリーディングで読める新書は多くありません
SNSで話題の本や、マンガの最新作などは入っていません


ですがファッション雑誌趣味系の特集号などは
最新号がどんどんアップされて無料で見ることができます



ターザンや美的、オレンジページなど
美容室に置いてあるようなものはほとんどプライムリーディングで
読むことができますよ!




定番やベストセラーになった本が多い印象



新書が少ない一方で
プライムリーディングには定番の書籍が多く出ています


お金に関する本や偉人の名言、ライフスタイルの本のベストセラーは
ぜひ読んでおきたいものがたくさんありますし


絵本のラインナップは少ないものの
何年も愛されてきた名本が無料で読めるので

図書館に行かなくても広い世界に触れられる
良いラインナップだと思います



ビジネス系のベストセラー(写真はアマゾンより)

絵本のベストセラーも読める(写真はアマゾンより)




キンドルアンリミテッドとの違い

Kindle unlimitedのページより

プライムとキンドルアンリミテッドの比較


   プライムリーディング    キンドルアンリミテッド  
  月額  
プライム会員なら無料
(プライムは月額500円)
980円
書籍数百タイトル
和書:12万冊以上
洋書:120万冊以上


KindleUnlimitedは月額980円で完全に読み放題


マンガや雑誌を気軽に読みたい人にとっては
プライムリーディングの無料分で十分だと思います

でも
図書館や書店で本を見るのが好きとか
勉強のために良い本をたくさん読みたい人にとっては

ちょっと物足りないかもしれません


たとえばこんな違い


プライムリーディングではオレンジページのレシピ本が見れるけど
キンドルアンリミテッドでは志摩さんのレシピ本が見れる

プライムリーディングでは株の初級の本が読めるけど
キンドルアンリミテッドではドラッガーや松下幸之助の本が読める





電子書籍は読みにくくないか?

電子書籍のメリット

  • 軽い
  • 明るい所や暗い所でも読みやすい
  • 場所を取らない
  • 片手で読める
  • すぐに辞書をひける
  • 折れたりカビたりしない


画面の明るさや文字の大きさを調節できるので
老眼だったり目がかすむ世代にとっては

電子書籍の方が読みやすかったりするのです

電子書籍は電車の中で通勤中に読むイメージでしたが
実際使ってみると
ソファで寝転びながら読むのも電子書籍の方が読みやすいです

電子書籍のデメリット

  • 勉強には不向き
  • 落とすと壊れる可能性
  • 読み飛ばし・読み返しがしにくい
  • 充電が必要
  • 本棚に並べる楽しみは無い


個人的に電子書籍でイラッとすることの一つは
『ページ飛ばし』がしにくいことです

何章か戻って読み返したい時や
必要な情報のページだけを探したい時は
紙の本の方が圧倒的にめくりやすいんです

それ以外は
電子書籍の良さと相殺される程度の不便さなので
好きな方を選ぶと良いかなと思います


本を読むことのメリット

【読書効果】1日30分本を読むことを習慣にすると…


1日30分本を読むとすると
1年間で180時間ほどを読書にあてることができます

1冊読み終えるのに2〜3時間かかったとしても
年間60〜100冊くらいの本を読破できるわけです

読書量と年収が比例するとか
思考力・記憶力がアップするとかいろいろ言われていますが

1冊も本を読まずに終わる1年より
100冊読んで終える1年の方が深みがあると思いませんか…?


キンドル アンリミテッド



【読書効果】動画やウェブサイトを見ることとの違い


本を読むと
共感力、洞察力、論理的思考といった
ビジネスでも人間関係でも絶対に必要なスキルを磨くことができます


『本は読まないけど
ネットニュースやSNSで活字を見ているし
勉強も動画でしているから大丈夫!』とお思いのあなた!

本当にそうでしょうか…?
もちろんネットニュースには情報の新鮮さがあり
動画には分かりやすさ、楽しさがあります

でもYouTubeやYahooニュースを見るときに
本を読むときのような集中力が発揮されていますか?
推理したり空想したり自分と重ねたり…脳が活性化しているでしょうか?

情報があふれている世の中ですが
あえて『本』から情報を得ることのメリット
無視して良いとは、とても思えませんね


Amazonで買い物しなくても本1冊でプライムの元が取れる


Amazonプライム会員は
月1冊本を読むだけで500円の会費のもとが取れます

マンガでも雑誌でもビジネス書でもなんでも良いのです

プライム会員の500円については
月1回買い物するとかプライムビデオを何本か見るとかで
十分もとが取れるので

むしろ
元を取らない方が難しい?とすら思っていますが

本好きにも本嫌いにも
Amazonプライムオススメですよ

ちなみに活字中毒の私は
プライムじゃ物足りなくなって
キンドルアンリミテッド(有料サービス)
使ってますけどね

キンドルアンリミテッドも
無料お試しあるから
試してみてねー!



まとめ

  • プライムリーディングでは800以上の本が読み放題
  • キンドルアンリミテッドでは12万冊以上(和書)
  • 最新の雑誌や定番の本、人気のマンガなどが読める
  • 月1冊程度読めばプライム会員の元がとれる
  • 読書を習慣づける第一歩としてプライムお試しはいかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました