Kindle paper white本音レビュー!買って後悔したくない人は見てね

Kindle paper whiteはセールで買うべし!

キンドルペーパーホワイトは定価で購入してはいけません!

毎月のタイムセールまたは年に一度のプライムデーで購入するべきです。
例年数千円の値引きでしたが、今年はなんと7000円引き!

以前より購入を考えていた私は迷わずプライムデーで購入しました。底値で買おうと思うならプライムデーを待つのが一番です。

とはいえ「迷うのが値段なら買え、買う理由が値段ならやめておけ」とよく言われるように、Kindleを購入する理由はセール価格だからではありません




iPadユーザーなのにKindleが欲しい理由

私は10年近くiPadを愛用しておりまして、今使っているiPadは3台目です。

タブレットがあるのにKindleが必要なのか?と長らく迷っていましたが、ついに今年Kindleを購入しました。

Kindle購入を決めた主な理由は

  • お風呂やキャンプ先でも使える防水の端末が欲しかった
  • ブルーライトで目が痛くなってきた
  • 読書量を増やしたかった

からです。

正直、上記3点のどれかひとつでも当てはまる方はKindle買った方がいいと思いますよ。




Kindle paper white広告あり?なし?

キンドルペーパーホワイトには
広告ありバージョンと広告なしバージョンがあるのでちょっと迷いました。

広告なしだと2000円高くなるんです。

たかが2千円ですが、これからずっと広告に煩わしい思いをするのは嫌です。かと言って、せっかくセール価格で買おうとしているのに広告カットするために価格を上乗せする必要があるのか?ということです。

ちなみにどこに広告が出るのかというと

  • スリープ時の待機画面(スクリーンセーバー)
  • ホーム画面

の二箇所です。読書中の画面に広告は出ません。
スリープ時に広告が入ることで起動時の動作がひとつ増えます。広告なしモデルは電源ボタンを押すと開きますが、広告ありモデルは電源ボタンを押す→広告画面をスワイプで起動になります。

たかが1動作なんだけど、毎回だとちょっと面倒!

2000円ケチらずに広告なしモデルにしよう

広告ありモデルを買って、後から追加料金を払って広告なしに変更!
みたいなことはできないのでご注意ください。







Kindle paper whiteの8GBって何冊分?

Kindleペーパーホワイトには8GBモデルと32GBモデルがあります

スマホの場合は8GBなんて使い物にならないので速攻却下ですが、電子書籍にしか使わないKindleの場合はどの程度の容量が必要なのでしょうか?

Kindleの購入ページを見ると…

  • 8GBだとマンガ130冊程度
  • 32GBだとマンガ650冊程度

となっています。

小説や雑誌はマンガより容量が小さいので小説だけだと10倍くらいの冊数入ります。
つまりテキストだけの本なら8GBでも1300冊程度は余裕なわけです。

8GBで十分だわ









【ついに購入!】Kindle端末買ってよかった点

  1. 軽い
  2. 目が痛くならない
  3. 防水サイコー!
  4. 充電もちが良い
  5. 自炊可能
  6. いらなくなっても売れると思う





1、Kindle paper white軽くて肩がラク!

Kindleは重さ182g。ちょっと太めのバナナくらい。

Kindleはスマホやタブレットなんかよりは圧倒的に軽いです。でも、このちょっとの違いが大違いなんですよね。

わたしはお風呂やソファでくつろいだ姿勢で本を読むのが好きなのですが、本って結構重いんです!意外と。手首も指も腕も痛くなります。

スマホやタブレットで本を読むと片手で持つからか、肩にずっしりと負担がくる感じもします。それが軽〜いKindleだとNoストレスなんですよね。




2、Kindle paper white目がラク!

Kindle端末はフロントライト式です。スマホやタブレットはバックライト、つまり画面の後ろから光を当てているのでいつも光を見つめている状態なのです。

対してKindleのようにフロントライトだと画面のおもてから光を当てているので、目に直接光は当たりません。

年齢のせいか、一日パソコンで仕事しているせいか、20分もタブレットを見ていると目がシパシパしてきます。目の奥がツーンと痛くなってしまいます。

Kindleはそういう目の疲れを感じずに本が読めます。快適。




3、Kindle paper white防水だからどこでも読める!

Kindleが欲しかった一番の理由は、お風呂で読書するためです。

これまでは100均の防水カバーをつけてスマホを持ち込んだりしていたのですが、曇るし汚れるし操作性は悪いしで、ちょっとイラッとしていました。

Kindleならそのままお風呂に持ち込んで、シャワーぶっかけちゃったりしても平気です。
水滴もゴシゴシ拭いて汚れも気にならないし。

キャンプとか海とか行く時も安心して持っていけますよね!

Kindleは濡れても平気だけど、充電する時は乾かしてからにしてね!



4、Kindle paper white充電3週間くらいもつ!

取説によると「1日30分の使用で数週間充電不要」となっています。

実際わたしの使用量は1日1時間くらいだと思いますが、2週間経ってもまだ40%くらいバッテリー残量があります。

スマホやタブレット、イヤホンなど毎日充電しなければいけないものがたくさんあるので、ほったらかしでOKというのは心強いですよね。

通勤カバンやお風呂セットなどと一緒にしまいっぱなしでいいわけです。災害時にも助かると思いますよ。





5、Kindle paper white自炊できた!


Kindle自炊というのは「紙の本を自分で電子化する」ということです。
 
Kindle電子版が売っていない本や、すでに紙で持っている本や漫画をPDF化(またはJPGで)して取り込むことができるんです!

スキャナーなどで電子ファイル化した後、パソコンとKindle端末を繋いで取り込むことができます。

Kindleストアで購入したものしか保存できないと思っていたので、これは画期的でした。








6、Kindle paper white売れる!

Kindleを購入するにあたってメルカリやヤフオクも一応チェックしました。

4〜5千円出して中古品を買うよりセールで新品を買おうということにしましたが、中古のKindleの売れ方にも驚きました。

つまりKindleを買っていつか使わなくなっても、それなりの値段で売れるということです。欲しいなと思っている人や根強いファンがいると言うことだと思います。








Kindle端末買って後悔した点

  • ぬるっとした操作感になれない
  • カバー必要かも?
  • 白黒オンリーなので雑誌には不向き





1、ページめくりの操作感がよくない

Kindleはページをめくる一瞬、画面が黒くなります。
iPadに慣れている身としては、「えっ?壊れた?」と不安になる一瞬です。

タッチ操作の反応もそれほどよくありません。「ぬるっ」とした操作感です。
まあ慣れなのかもしれませんが。

2、カバーが必要かもしない

Kindleの画面はスマホやiPadよりも弱いので、破損の危険は高いかもしれません。
背面もやや滑りやすいので、カバーをつけて持ちやすくしたほうが安全です。

本しか読まない端末にカバーをかける必要があるのか?と思いましたが、長く使ってもとをとりたいのならカバー必要かもしれません

カバーつけて綺麗に使った方がいらなくなった時売れやすいしね。





3、白黒なので雑誌を読むには不向き

Kindle paper whiteは白黒オンリーなので、雑誌を読むには味気ない感じがします。

アマゾンプライムで雑誌もたくさん無料でよめるので、それはiPadで見るようにしています。

オレンジページでレシピを見たり、美的でメイクの特集を見たりするにはやっぱりカラーですよね









まとめ

がっかりポイントも幾つかありましたが、買ってよかったとは思っています!

  • Kindleは定価で買うな!セールを待て!
  • Kindleはタブレットやスマホとは違う良さ
  • 広告なし・8GBがいいと思うよ
  • Kindleはアラフォーの目と肩に優しいよ
  • 防水だし充電めっちゃもつし自作PDFも入れられるよ
  • いらなくなっても売れると思うよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました